通常、店頭でソフトウェアを購入さる際は、ソフトウェアの開発元・販売元をパッケージを見れば容易に確認できます。またそのパッケージが開封されたものか否かは、一目瞭然です。しかし、インターネット上で取り交わされる電子データは、常に盗聴や改ざんの危険にさらされています。そこで、このコードサイニングデジタルIDを使用してソフトの配布元を認証、その配布元によって正式に署名され、署名後にファイルが一切変更されていない事を容易に確認できる信頼のあるものにする為のデジタルIDです。あなたのサイトからデジタル方式でサインされたActive X・Javaアプレット・動的なリンク・ライブラリ・.cabファイル・.jarファイルまたはHTMLコンテンツをダウンロードする時、そのファイルが改変されたり、偽造されたり壊れてしまっていない事を確認できるよう署名し認証します。コードサインの技術サポートは行っておりません。サインの方法が解らない場合は、ご利用いただけませんので予めご了承下さい。

価格:1年間 14,000円(税別) 2年間 24,000円(税別) 3年間 34,000円(税別)

このページを印刷する
コードサイニング証明書は、英国COMODO社が存在の認証をし発行致します。技術サポートも英国COMODO社が直接英語にて行ないます。 この為、下記の条件を満たした方のみ、お申し込みを受付致します。
  1. ドメイン名義と、申し込みの証明書名義・住所が一致する事。
  2. D-U-N-S(R)Numberを取得者済みであり、上記の名義、住所と一致する事。(存在認証は英国COMODO社が行なう為。)
    上記2点がお申し込みの最低条件となります。
The Code Signing Process
  1. 発行者は、COMODOからデジタルIDをサインしているコードを得ます。
  2. 発行者はコードを作ります。
  3. SIGNCODE.EXEユーティリティを使用し発行者が行なう事:
    ・MD5あるいはSHAといったアルゴリズムを使って、コードのハッシュを作ります。
    ・秘密の鍵を利用したハッシュコードを暗号化します。
    ・コード、暗号化されたハッシュと発行者の証明書を作ります。
  4. エンドユーザーがパッケージを取得。
  5. エンド・ユーザーのマイクロソフトブラウザで、発行者のデジタルIDを調査します。Authenticode対応のアプリケーションですでに埋め込まれるCOMODOルート公開鍵を使って、エンドユーザブラウザは、デジタルIDのサインコードの信憑性を確かめます(COMODOルートプライベート鍵によってそれ自身でサインされる)。
  6. 発行者のデジタルIDの中に含まれる公開鍵を使って、エンドユーザブラウザは、サインされたハッシュを暗号化を復号します。
  7. エンドユーザブラウザは、新しいハッシュを作って、コードを発行者と同じハッシュ・アルゴリズムに通します。
  8. エンドユーザブラウザは、2つのハッシュを比べます。もし彼らが同一なら、ブラウザは、コンテンツがCOMODOによって確かめられ、エンド・ユーザーがデジタルIDコードが発行者によってサインされたものである信頼を持っており、それがサインされて以来、コードが変えられていないことを通知します。
■サインコード6つのステップ
インストラクションは、使用されているマイクロソフトAuthenticodeの概要とCOMODOデジタルIDのサインコードについてです。
ステップ1:あなたがすべてのツールの正しいバージョンを実行していることを確認して下さい。
These include:
 ●Internet Explorer 4.0 or later
 ●Internet Client SDK
ステップ2:COMODOからAuthenticodeのためのCode Signing IDをお申し込み下さい。
コードサイニング証明書に申し込む時にあなたのブラウザは、秘密の鍵を生みだします。フロッピーディスクでこの秘密の鍵(MyPrivateKey.pvkと呼ばれる)を保管して下さい。そして、それは金庫等の安全な場所に保管して下さい。このコードサイニング証明書の鍵を必要になりますので、秘密鍵のコピーをとっておいて下さい。この鍵は、COMODOに決して送られません、もしあなたがこの秘密の鍵を失えば、あなたは、サインする事が出来なくなります。鍵を失うか、または盗まれた場合、直ちにCOMODOに問い合わせて下さい。
ステップ3:あなたのデジタルIDを取得して下さい。
あなたがアプリケーション・プロセスを完成したら、COMODOは、あなたの存在を確認するために、多くのステップを取るでしょう。商業上の発行者のために、COMODOは、調べて一定の期間調査を必要とします。あなたの情報を確かめて、そしてデジタルIDを出すのに、おおよそ3〜5日掛かります。このプロセスの終わりに、COMODOは、(個人のID番号)あなたにPINを含んでいるEメールを送ります。このEメールで指示に従ってあなたのデジタルIDを取得して下さい。そして、デジタルIDをファイル(e.g。MyCredentials.spc)として保存して下さい。あなたのデジタルIDの申し込みと取得には、必ず同じマシンを使用して下さい。署名をする際は、プライベート鍵とデジタルIDを使用し、別のマシンで署名することが可能です。
ステップ4:サインしたいファイルを準備して下さい。
PEファイル(.exe、.ocx、.dllまたはその他)を構築していれば、あなたは、何も特別な事をする必要がありません。cabファイルの場合、あなたは、cabファイルを作る前にあなたの.ddfファイルに以下の記述を加える必要があります。
 Set ReservePerCabinetSize=6144
ステップ5:ファイルの署名
あなたは、今、.exeまたは.cab、.ocxまたは.dllファイルを署名する事が出来ます。署名するために、あなたは、ActiveX SDKに含まれるSIGNCODE.EXEユーティリティを使うでしょう。あなたは、あなたの秘密の鍵(MyPrivateKey.pvk)を含んであなたのデジタルIDファイル(一般には、MyCredentials.spc)とディスケットが必要になります。Signcodeは、MS-DOSプロンプトから実行されるべきです。
ステップ6:署名を試して下さい。
マイクロソフトSDKは、chktrust.exeと呼ばれるユーティリティを含んでいます。これはあなたのファイルを配布する前にあなたの署名を調べるために使用できます。サインされた.exe、.dllあるいは.ocxファイルをテストするために、chktrustファイル名を実行します。サインされたcabファイルを試すために、chktrust -c cabfilename.cabを実行して下さい。もしあなたの署名しているプロセスがOKだったら、これは証明書が表示されます。祝辞、あなたは、どデジタル方式であなたのファイルに署名する事が出来ました。このファイルがInternet ExplorerによってWEBサイトからダウンロードされる時に、ユーザーへ同じ証明書を表示するでしょう。万一署名後にファイルになんらかの手が加えられた場合、ユーザに通知されインストールを中止するオプションを与えられるでしょう。
最後に
マイクロソフトとCOMODOは、インターネットを商業のための安全なまた実存し得るプラットホームとコンテンツを配布することを約束します。AuthenticodeとComodoのデジタルIDをサインしているコードで、あなたのコードは、店棚にそれがあなたがそれを収縮包装してそしてそれを売り払ったかのと同じほどあなたのお客様に安全で、信頼に値するようになるでしょう。

このページを印刷する
■必要書類からお申し込みまで
この度は、当サービスをご検討いただき誠にありがとうございます。申請についての重要な事を掲載しておりますので、 最後まで良くご覧下さい。
お申し込みの流れ
お客様:お申し込みフォームに必要事項を記入して「送信」します。
当社:お申込み内容を確認後、ご請求メールにてご返信します。
また「英国COMODO申請ページのお知らせ」を別メールと合わせて2通をお送りします。

お客様:Code Signing Digital IDの「ご入金」を期日までご入金下さい。
また「英国COMODO申請ページ」より必要事項を記入して「送信」します。

自動生成される秘密鍵保存デジタルIDの申込み取得は、必ず同じPCを使用して下さい。
当社:「ご入金」と「申請内容」を確認後、英国COMODO社へ承認申請します。
お客様へ英国COMODO社より「英文HTMLメール送信」の「英文HTMLメール送信ご案内メール」を送信します。
英国COMODO社よりお申し込み時メールアドレス宛てに、
英文HTMLメールが届きますので、その内容に従ってご利用下さい。

お客様環境により、HTMLメールをはじく設定、海外を経由するメールをはじく設定等されている場合は、
一時的に解除していただく等のご対応をお願い致します。
「英文HTMLメール送信ご案内メール」より3営業日以内に届かない場合は、
スパムフィルタやスパムフォルダ等、
受信されるお客様側のセキュリティ環境をご確認の上、当社までお知らせ下さい。
追加審査が必要な場合等は、その都度お客様へご連絡させて頂きます。
英国COMODO社から追加審査される場合
1)お客様の申請内容に誤りがあった場合(WHOIS情報も含みます) 
2)当社以外にCOMODO取扱日本国内会社から申請された場合
英国COMODO社からコールバック(追加申請方法)について
お客様に英国COMODO社よりコールバック(電話確認)があります。
コールバック時間は、夕方頃となり英語での受け答えとなります。
Code Signingのご注文を本人が確実にしているかの確認となります。
基本的に「Yes」で答えて頂ければ問題ありません。
英語がしゃべれない人に慣れていますので、ゆっくり話いたします。
さほど神経質になる必要はないのでご安心下さい。
英国COMODO社コールバック後、証明書受取(HTML)メール発行されます。
ご利用には、お客様の存在を確認する為の調査がございますので、ご承知の上、お申し込み下さい。
Code Signingは、英国COMODO社が存在の認証をし発行致します。技術サポートも英国COMODO社が直接英語にて行ないます。 この為、下記の条件を満たした方のみ、お申し込みを受付致します。

1. ドメイン名義と、申し込みの証明書名義・住所が一致する事。
2. D-U-N-S(R)Numberを取得者済みであり、上記の名義、住所と一致する事。
(存在認証は英国COMODO社が行なう為)

上記2点がCode Signingのお申し込みの最低必要条件となります。

価格:1年間 12,400円(税別) 2年間 19,450円(税別) 3年間 30,900円(税別)

利用規約 / 代理店再販売プログラム プライバシーポリシー 会社概要 お薦めLINK集 お問い合わせ HOME
専用レンタルサーバホスティング・共有レンタルサーバホスティング・各種ドメイン取得・WEBコンテンツ製作・無料&有料レンタルCGI・CentOS・HDE Controller ISP Edition・osCommerce・XOOPS・Zen Cart・Movable Type・EC-CUBE・WordPress Alpha SSL証明書・Alpha SSL Plus証明書・AlphaSSL Plus Wildcard証明書・Comodoコードサイニング証明書・SSL証明書・SSL認証書・中間CA証明書 山形県山形市にある創業1970年から地元企業として確実な印刷物を提供してきた信和印刷所
Copyright (C) 1997 by Web Jingle all right reserved. I'm Sorry Japanese only...