共有レンタルサーバは、「快適」をテーマに安定した日本設置高速WWWサーバを「JP-2GB・JP-5GB・JP-10GB・JP-20GB IPを提供しております。データセンターはすべて日本国内データセンターを利用しております。管理体制は、専用レンタルサーバと同じように、24時間365日の有人監視、スタッフの入退室も厳重に管理されております。セキュリティ面でも十分なサーバ管理体制を行っています。(写真は弊社契約データセンター画像)
共有レンタルサーバは、他社レンタルサーバ会社にないサービスとして、365日24時間の第一次監視(※コンテンツ内で使用しているCGI・SQL等プログラムバージョン不具合は除外となります)をセットにしております。昨今、不正アクセスからホームページへウィルスを仕込まれる事件が多発しております。お客様のホームページへの不正アクセスを、弊社からも不正アクセス監視する事で、お客様のご安心なサイト運営が可能となります。

規約に同意して進む 矢印 お申込みはこちらから

下記ドメイン登録情報検索よりWHOISに現在使用していないドメインを検索する事が出来ます。
JPドメインの場合(●●.ne.jp、●●.co.jp、●●.or.jpなど)、汎用JPドメインの場合(●●.jp)
JPRS・JPドメイン名登録情報検索サービス
gLTDドメインの場合(.com .net .org .biz .info 等)
Network Solutions・NIC Whois Gateway

日本国内データセンターの設備概要
上位バックボーンは IIJ・JPNAP の 2系統
バックボーンは国内 ISP の先駆けである IIJ と、ISP やデータセンター事業者間を接続する JPNAP ( Japan Network Access Point ) です。JPNAP、JPIX、BBIX のほか、Yahoo!BB 等のサービスを擁するソフトバンク BB や大手 ISPとの直接ピアリングも行われています。お客さまに快適なトラフィックを提供しています。
電源は安心の冗長構成です。万一の備えも万全。
複数系統の変電所から来る送電線による無停電電源設備を通じて給電。さらに 18時間の連続給電が可能なガスタービン発電機を備えており、万一の備えも万全です。 空調設備においても冗長化がなされているほか、建物そのものも震度 7クラスに耐えうるよう設計されています。
徹底したセキュリティ管理
サーバルームへの入退室にはカードキーが必要なほか、カメラによる遠隔監視が行われています。また、データセンターの出入口では警備員による厳重な管理が行われており、事前申請のない契約者は立ち入ることができません。
ラック 標準 19 インチラック
環境条件 湿度 45% 〜 65%・温度 22℃(設定)
防火システム 消火設備(窒素ガス消火設備)・自動火災報知器
電力設備 東京電力・東北電力・北陸電力から複数系統の電源供給
非常用電源 無停電電源設備
非常用発電機(停電時1分以内に始動・18時間連続運転(燃料補給により運転可能))
耐震設計 震度7の耐震設計・鉄骨柱、耐震壁、液状化対策済
1フロア サーバ台数最大サーバ 4,000台格納に耐えうる補強工事済み
セキュリティシステム カードシステム、監視カメラ

利用規約 / 代理店再販売プログラム プライバシーポリシー 会社概要 お薦めLINK集 お問い合わせ HOME
専用レンタルサーバホスティング・共有レンタルサーバホスティング・各種ドメイン取得・WEBコンテンツ製作・無料&有料レンタルCGI・CentOS・HDE Controller ISP Edition・osCommerce・XOOPS・Zen Cart・Movable Type・EC-CUBE・WordPress Alpha SSL証明書・Alpha SSL Plus証明書・AlphaSSL Plus Wildcard証明書・Comodoコードサイニング証明書・SSL証明書・SSL認証書・中間CA証明書 山形県山形市にある創業1970年から地元企業として確実な印刷物を提供してきた信和印刷所
Copyright (C) 1997 by Web Jingle all right reserved. I'm Sorry Japanese only...